×

x

第72回塩竈みなと祭2019.06.03

東北の夏祭りはここからはじまる‼
第72回 塩竈みなと祭

海の祭典としては、全国でも割と規模の大きいお祭りで、日本三大船祭りの一つに数えられています。
神輿渡御の見どころは、①志波彦神社・鹽竈神社の神輿2基が202段の表坂をご同列で下りられるとき、②それぞれの神輿が御座船「龍鳳丸」・御座船「鳳凰丸」に奉安され、大漁旗を掲げた約100隻もの供奉船を従えて海上渡御(※1)御発船のとき、③海上渡御から戻られたそれぞれの神輿を「塩釜甚句」がうたわれる中、1日神輿を担ぎ続けた輿丁(白装束の氏子の男性)が最後の力を振り絞り、202段の石段を登って行く神輿還御のとき、です。
※1)神輿海上渡御:陸奥国一之宮「志波彦神社」・「鹽竈神社」の御神輿を奉安した御座船「龍鳳丸」・「鳳凰丸」が日本三景松島湾を巡幸します。

また、祭の前夜祭では「縁日広場」・「ステージショー」・「花火大会」など、本祭では「陸上パレード」・「よしこの塩竈踊りコンテスト」などが開催される予定です。神輿渡御と合わせてお楽しみください。

■前夜祭■ 縁日広場・ステージショー・花火大会
 日時/2019年7月14日(日)~20:50頃
   
●カヌー乗船体験 9:00~13:30
 募集要項を掲載しました(20190627)⇒カヌー乗船体験募集
 問/縁日広場実行委員会カヌー担当 022-367-5111
●巡視船「くりこま」一般公開 10:30~14:30
 【中止になりました】
※本日7月14日に予定していました「巡視船くりこまの一般公開」ですが、「緊急出動のため」中止となりました。
なお、海上保安部による展示ブースは、予定通り開設しています。(20191714掲載)

 
船内をご覧いただけます。申込不要。当日直接会場へお越しください。(※緊急出動などにより中止の場合あり。ご了承ください。)
 場所/塩釜港西埠頭
 問/宮城海上保安部 管理課 022-363-0114
●交流都市特産品販売 12:30~21:00
 塩竈市と交流のある山形県村山市、長野県須坂市、岐阜県大垣市、愛知県碧南市、松島“湾”ダーランド関連自治体などが地元特産品の販売を行います。
 場所/マリンゲート塩釜バス駐車場
●縁日広場 15:30~21:00
 《主な場所》
 ステージイベント⇒しお彩テラス(千賀の浦緑地)
 露店⇒千賀の浦緑地、港町公園、マリンゲート塩釜付近、西ふ頭
●花火大会 20:00~20:50
 昨年より復活した「ひかりピア塩竈」(花火大会)。今年も約8,000発の花火が塩釜港に浮かび上がります。
 花火観覧場所/塩釜港西ふ頭、マリンゲート塩釜
 
◇花火大会「観覧席」を販売しています。要申込⇒「72花火大会観覧席販売」
◇花火大会「花火クルーズ」を運航します。要申込(※外部サイトへ移動)⇒「72花火大会 市営汽船臨時便『花火クルーズ』」
◇花火大会「桟敷船乗船募集」をしています。要申込⇒「72花火大会 桟敷船」
◇花火大会「魚市場特別観覧席の販売」をしております。要申込⇒「花火大会 塩釜市魚市場特別観覧席販売」

■本 祭■ 海上神輿渡御・陸上パレード・よしこの塩竈踊りコンテスト
 日時/2019年7月15日(月・海の日)10:00~19:00頃
 
●神輿渡御 10:30~
 場所/鹽竈神社表坂~マリンゲート塩釜(塩釜港)~松島湾・北浜
 ※詳しい順路図や時間などは、下段掲載の「72塩竈みなと祭見所」(PDF)をご覧ください。また、「神輿渡御順路」(PDF)も併せてご覧ください。

●海上渡御供奉船体験乗船 14:00~
 大漁旗や五色の吹き流しで飾った「供奉船」に乗船してみませんか。乗船料無料。
 受付時間/13:00~ 当日のみ受付。
     先着200名(予約はできません)。小学生以下は保護者同伴での乗船になります。
 受付場所/マリンゲート塩釜 市営汽船貨物受取所付近
 問/塩竈みなと祭協賛会 022-366-2055

●陸上パレード 12:00~
 オープニングセレモニー、よしこの塩竈踊りコンテスト、ダンスコンテスト、塩釜甚句奉納など。
 会場/本町~西町~鹽竈神社表坂下
 問/(公社)塩竈青年会議所
  
塩竈みなと祭全般のお問合せ/塩竈みなと祭協賛会事務局 022-366-2055

※掲載写真は、イメージです。
※下段に「第72回塩竈みなと祭見所」(PDF)を掲載しました。併せてご覧ください。
「第72回塩竈みなと祭 かわら版」が発行されました(2019年7月11日発行)。こちらに掲載しましたので、併せてご覧ください。⇒「第72回塩竈みなと祭 かわら版」